大魚神社


海中に立つ3つの鳥居がSNS映えすると人気

ジャンル:神社

Feb 4, 2022
写真
↑大魚神社の海中鳥居。

コメント:

大魚神社(おおうお)は佐賀県の太良町(たらちょう)にある神社。

有明海に面する国道207号沿いにあり、こちらの海中鳥居がSNS映えすると人気。

ここ太良町は「月の引力が見える町」として知られており、水平線の見える有明海が数時間のうちに6mも干満する。

その為、海中鳥居は満潮時は海中に立っているように見え、逆に干潮時は鳥居の間を歩くことが出来る。

今回は満潮時に訪問。

海中から赤い鳥居が3つ頭を出していて、確かに変わった光景。

なんでも沖合い5kmの場所にある沖ノ島と、大魚神社の鳥居の間に立っているのだとか。

結構、背の高い鳥居らしいのだけれど、訪問した満潮時には頭近くまで海中に埋もれていた。流石は干満差が激しいこのエリアならではか。

次回は干潮時に訪問して鳥居の間を歩いてみたいな。


写真
↑海中鳥居が見えてきました。

写真
↑足元の浜辺は大量の貝殻で埋め尽くされており、歩くとキュッキュッっと音が鳴る。太良町のこの辺りは牡蛎焼きのお店が多いので牡蛎の貝殻かな?。

写真
↑鳥居に到着。

写真
↑正面から。この5km先の方角に沖ノ島があるということらしい。

写真
↑海中鳥居。

写真
↑近くには電柱みたいなのが何本も立っている。

写真
↑アップ。

写真
↑大魚神社。


基本情報:

施設名 大魚神社海中鳥居
住所 佐賀県藤津郡太良町多良1874-9
駐車場 有り
備考


写真←マップで場所を確認する

写真 サンライズ 鬼滅の刃 Chibiぬいぐるみ 煉獄杏寿郎 4589945620307


前の記事:次の記事:
写真
かき焼き竹崎海産
写真
祐徳稲荷神社