温泉津元湯 泉薬湯


大田市南西部の日本海沿岸に湧出する温泉

ジャンル:温泉

Jan 3, 2019
写真
↑施設の外観。

コメント:

温泉津(ゆのつ)温泉元湯は島根県大田市温泉津町にある温泉。

泉質は食塩泉で,湯温は 42~48℃くらい。古くからの湯治場として知られる。

駐車場は元湯の目の前にあるが、前後に縦列で停める為、番台で鍵を預けるシステムとなっている

建物は歴史の重みを感じる造りで、建物前には子供を抱えた母親の像が置かれている。また駐車場内には飲泉塔が立っていて、少し飲んだらナトリウムの味がして塩っぱかった。

番台で入浴料の370円を支払って中に入ります。脱衣所には無料のロッカーが付いている。

浴場内に洗い場はなく、桶で湯船の湯を汲んでかけ流してから入ります。

湯船は熱い湯、ぬるい湯、座り湯の3つがあり、湯船には黄土色の温泉成分が堆積している。

まずぬるい湯から入ってみることに。

ぬるい湯といっても結構熱い。入浴客のおじちゃんに聞いたら42度くらいとのこと。ちなみに熱い湯は46度で、日によっては48度くらいになるとのこと。

自分も今までに鹿の湯とか「ままねの湯」とかで46度は入ったことあるけど、それ以上はないな。48度って想像するだけで怖い(^_^;)。

一応、46度の方にも入ってみたけど、体がピリピリして10秒持ちませんでした。私も軟弱になったもんだ。

入浴客のおじちゃんはこの46度のお湯を頭からかけていてスゲーなって思った。こんな熱湯を頭からかけたら毛根が死んじゃいそう。※ちなみにおじちゃんはフサフサだった。

温泉を出た後は体サッパリ爽快になった。


写真
↑元湯前の像。

写真
↑脱衣所はこんなカンジ。

写真
↑駐車場にある方市の像。

写真
↑駐車場にある飲泉塔。塩っぱい味。


基本情報:

施設名 温泉津元湯 泉薬湯
住所 島根県大田市温泉津町温泉津ロ208-1
駐車場 有り ※30台
備考


写真←マップで場所を確認する

写真 サンライズ 鬼滅の刃 Chibiぬいぐるみ 煉獄杏寿郎 4589945620307


前の記事:次の記事:
写真
いろり山賊
写真
石見銀山 龍源寺間歩