かどや


美味しい料理と酒をリーズナブルに楽しめるお店

ジャンル:居酒屋

Mar 26, 2017
写真
↑ウィンナー炒め250円。

コメント:

かどやは東京都墨田区向島にある居酒屋。浅草駅からなら歩いて10分ほどと少しアクセスの悪い場所にある。

お店に入ると、カウンターの7番でお願いしますといわれて、7番ってどこだ?って思ったらイスの足に小さく書かれていた。

まずはとりあえずの生ビール450円を注文。お通しはオロシに昆布が乗ったもの。さっぱりしていていいね。

頭上の壁に貼られたメニューを見て、ウィンナー炒め250円、鳥ハラミ塩焼き300円を注文。

ウィンナーは昔ながらの赤ウィンナーで懐かしい味。これ子供の頃はよく食べていたけど、大人になってからはまったく見かけなくなったな。

切り込みを入れてあるので食べやすくていいね。皿横のケチャップと辛子をタップリつけて食べると、濃いめの味がビールによく合う一品。

鳥ハラミ塩焼きは程良い弾力と焼かれた皮の香ばしさが旨い。噛みしめると脂の旨みがジュワーとあふれ出る。

上には刻んだ青ネギがかかっていて、レモンを搾るとさっぱりと食べられる。

次に14代(山形)1200円、牛タタキ400円、刺身3点盛り500円を注文。他のお酒がほとんど300~400円ぐらいだったので、値段を見ずに14代を頼んだのだが、コレだけ高額の1200円だったのでビックリ。・・まあ飲んだことのないお酒だったのでいいか。

刺身3点盛りは銀ダラ、サヨリ、ネギトロの3種。サヨリはまあ想像通りの白身魚、銀ダラは貝のようなコリコリとした食感ながら脂が乗っていて新食感。ネギトロも新鮮でコレで500円とは驚きの価格。

牛タタキはニュクニュクとした食感で外側は軽く炙っているのかな?。ポン酢のタレに浸かっていて、紅葉オロシを上に乗せて食べると酸味が効いて絶妙~。

14代を飲んでみるとプワ~とフルーティな味が口の中に広がる。その広がりかたの強さに少しびっくりした。舌触りと喉ごしもとても滑らか。

味はとても美味しいんだけど、牛タタキや刺身にはフルーティーすぎて相性はかなり悪かった。14代はほとんどそのまま飲んで料理に合うお酒を探してみます。

焼酎の三岳(屋久島)300円をロックで注文。辛口でスッキリとしていて自分好みの味。でも料理に合うかというとう~んというカンジ。やはり旨みもある辛口の日本酒がいいのか。

獺祭450円を注文。

獺祭を飲んで思った。うんうんコレだ。刺身に合うのはコレで間違いない。値段の安さに大丈夫だろうかっと思ったけど、やっぱり獺祭は旨い。

これでようやく〆に向かえるぞ~。

牛タタキを食べて獺祭を飲む。うんうん旨い。銀ダラを食べて獺祭を飲む。うんうん旨い。

他にシークワーサー、日本酒の超王禄350円、鮭のハラス焼き250円を飲み食いして計4480円也。14代が1200円と高めだったことを考えると、全体的にかなり良心的なお値段。

料理もお酒も美味しかった。ご馳走さまでした。


写真
↑お店の外観。

写真
↑店内はこんなカンジ。

写真
↑生ビール450円とお通し。

写真
↑頭上のメニュー。

写真
↑ウィンナー炒めと鳥ハラミ塩焼き。

写真
↑ケチャップにたっぷりつけて食べます。

写真
↑鳥ハラミ塩焼き300円。

写真
↑刺身3点盛り500円。

写真
↑牛タタキ400円。

写真
↑鮭のハラス焼き250円。

写真
↑右上から時計回りにシークワーサー、14代、獺祭、三岳。それにしても料理が全然減っていないな(笑)

写真
↑店外の自販機。

写真
↑お店に向かう途中に見えたスカイツリー。雨雲で頭が見えませんね(^^;)


基本情報:

施設名 かどや
住所 東京都墨田区向島5-30-6
駐車場 無し
備考


写真←マップで場所を確認する

写真←食べログのページはこちら


写真 HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムグレモリー 1/144スケール 色分け済みプラモデル


前の記事:次の記事:
写真
更科堀井
写真
銀之塔